メゾン・ド・アッシュ@上尾 ~備忘録~

メゾン・ド・アッシュ@上尾

メゾン・ド・アッシュ
ジャンル フレンチ

1月末に訪問し、気に入ったので、カメラを引っさげて再訪。
コストパフォーマンスの非常に高い一軒家レストランだ。

どことなく、高原リゾート地のオーベルジュ※を思わせる
たたずまい。(※:宿泊施設はない)



■ 店の景観

民家を改築したような平屋の1戸建て。庭があり、南東の側道
沿いには高い木々でプライバシーが守られている。また、北東側は、
少し広めの通りに面しているが、テラス席と庭があり十分な距離が
おかれている。外からは庭木が見えるだけで店内は望めない。

画像



画像


■ 店 内

明るい店内で、テーブルは4つある。いずれの席からも
テラスを介して明るい庭が見える。ご夫婦だけでやっておられる
ようなので、すべて埋まると、2名~3名/テーブルでも12名分
を同時に扱うため、かなり多忙そう。
だけど、機敏で無駄のない動きで、サービスにムラや漏れはない。

■ 前 菜:サーモンマリネと豚のテリーヌ

画像


添えられているラディッシュや野菜の味が濃く旨い。
マリネはアボガド・ソースをくるんだもので、ボリュームあり。
テリーヌは、ピクルスをベースにした酸味のあるソースとの
相性が良い。


■ スープ:蕪のクリーム仕立て

画像


蕪の本来の甘みが主張されるが、後味として口の中に何とも
言えない広がりを感じる。少しだけコクがあるがしつこくない。
隠し味に何が加えられているのか聞けば良かった。


■ メインディッシュ:黒ムツのソテー

画像


十分なボリュームで、白身のやわらかいおいしい魚。
周りの野菜にも圧倒されるが、下敷きにされている白菜が以外と
おいしい。これまででかなり満腹になる。


■ デザート:パリブレスト

画像


パリ・ブレストとは、パリ=ブレスト間の自転車レースの沿道にいる職人が、
自転車の車輪を見立てて作られたリング型のエクレールを創作したデザートらしい。
ちなみにクレストという街は、Google Mapsで調べたら遥か西の大西洋岸にあった。

オリジナルはもっと素朴なのだろうが、このビストロでは、タイヤ型のシュー皮の
間に、プラリネらしきペーストとバニラアイスを挟み込み、イチゴのソースを
添えたもので見た目も楽しい。


住 所: 上尾市中妻4-2-1
電 話: 048-777-2626
営 業: 11:45~14:00/18:00~21:00(オープンカフェ営業時間11:30~21:00)
予 算: [昼] 2,400円/人, [夜] 5,000円~
URL: http://www.marugoto.ne.jp/ageo/dh.html





"メゾン・ド・アッシュ@上尾 ~備忘録~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント