【読書感想】 『35歳からの教科書』 ~藤原和博・著~

人生戦略に関する本。

「会社」の中で発揮する個性。「会社」との付き合い方。
「地域コミュニティ」で通用する素の自分を鍛えること。

教育者となった藤原さんの今の時代を有意に生きていく
ための「考え方」を指南するもの。


<印象に残ったポイント>

 ・超成熟社会 ←→ 成長社会
 ・正解主義ではなく修正主義
 ・PDCAでなくDADADA
 ・3つの自分の人生(地域コミュニティ)
 ・素の自分で勝負できること
  (お笑い芸人が顔負けのワザを持つ)

動いた奴が偉いし、腰を据えて何かのプロを目指せという
メッセージが印象に残った


個人的なインプレッション度 : ★★★★☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック