あこがれの銀河ハウス


2007年5月4日~5月5日まで、会社でお世話になった大先輩の南アルプスにある別荘にお邪魔した。
その名も「銀河ハウス」。由来を婦人に尋ねてみた。
オーナーの故郷は岩手。かの地で著名な作家・宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」から想起したという。
ご婦人は個展を開くアーティスト。岩手を訪れたときに、実際に美しい岩手の風景をエスペラント風にイーハトーブと表現したそのセンスに感銘を受けたのだと伺った。
義父母のいる岩手の空と山梨の空は銀河を通じてつながっている、だから「銀河」ハウスと名づけられた。
その夜眺めた星空はまさに銀河ハウスにふさわしいものだった。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0